環境への取り組み

ISO登録

ISO 13485(医療機器 品質マネジメントシステム)

ISO 9001 (品質マネジメントシステム)

ISO 14001 (環境マネジメントシステム)

金子コード 品質方針・環境方針

会社方針

経営理念

顧客優先、創造と挑戦。グローバルに社会・地域に貢献 環境と調和を以ってことに当たり信頼される
「良い会社」であり続ける。

品質方針

1)安心・安全な製品とサービスを維持し、新しい価値の提案で顧客満足度を高めます。

2)品質目標を設定し、全社員で目標達成を目指します。

3)全てのプロセスにおいて継続的な改善活動を取り組みます。

4)法令・規制を順守し、社会と調和のとれた発展を目指します。

5)品質方針は文章により全従業員に周知し、社外にも公表します。

環境方針

1)環境影響を的確に捉え、環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。

2)環境目的を設定し、全社員で環境保全活動に取り組みます。

3)環境法規制及び利害関係者の要求を順守し環境負荷物資の少ない製品提供に努めます。

4)全ての生産活動において、ロスを低減し、省エネルギー・省資源・排出物の減量・リサイクルに努めます。

5)環境方針は文章により全従業員を周知し、社外にも公表します。

金子コード株式会社

  

取締役社長 金子 智樹

ISOトップマネジメント 事業統括本部長 渥美 安司

金子コードの環境調査

蛍光X線分析装置の導入

2007年1月、浜松工場内に蛍光X線分析装置を導入しました。これによって、RoHS規制6物質等の含有量調査依頼に対して迅速な対応が可能となりました。

環境組織

環境負荷物質管理

◇CSR(企業の社会的責任)の一環として
2000年頃から企業の社会的責任に関する議論が活性化し、具体的な例としてしばしば企業の環境側面にかかわる問題と対比して取り上げられるようになってきました。
金子コードでは、RoHS規制等の諸外国の化学物質規制に伴う顧客からの要請に迅速に対応する為に、環境負荷物質管理体制の整備を進めています。

ページトップへ