当社製品の強み

私たちは1992年から医療の分野に携わってまいりました。以来、多くのお客様へカテーテルを供給し、今日では脳、循環器、消化器、泌尿器などさまざまな領域で使用いただいております。
特に金子コードメディカル部の強みである3点を御説明させて頂きます。

① 技術力

1992年から医療分野に携わってきた経験より、お客様のニーズに合わせた 様々な技術提案ができます。
例:折れないチューブ、トルク性の高いチューブ等

② 一貫生産(内製化)

押出しから加工まで全ての工程を社内で内製化していることより、 スピード、性能、コスト、品質において最良の製品を提供することができます。

③ 中国自社工場

押出しから加工まで全ての工程を中国で行い、製造することができます。

① 技術力

押出し技術
1961年からの電線事業での押出し成形で培った技術、豊富なノウハウを基礎として、製品設計、金型設計、押出し成形、複合加工の一貫した製造体制で、様々な製品を作製できます。

肉薄チューブ

2層チューブ

テーパーチューブ

マルチルーメンチューブ

ブレード技術

高い引張強度・トルク性(ねじれ強度)・キンク性(折れ、曲がり強度)を付加する為、ブレード、コイルをチューブと一体加工する技術を有します。これによりお客様のニーズに合わせて、柔軟でありながらキンク性が高く、トルク性が良い、相反する性能等を発揮する製品を実現することができます。

ブレード構造の例

平線
平線

断面が長方形をした線です。
肉厚の薄い製品に使用されます。

丸線
丸線

断面が円形の線です。

コイル
コイル

コイル状の構造です。
折れにくいチューブに使用されます。

蜜ピッチ
蜜ピッチ

お客様のニーズに合わせて
ピッチの可変が可能です。

加工技術

PTFE、ブレード、押出しの独自技術を最大限に活かし、お客様のニーズに合わせた世界トップレベルの高付加価値製品を作製することができます。そして、お客様の夢を具現化することができます。

複合チューブ 例①

編組入りチューブ

独自の構造・技術を活かした
世界トップレベルの複合チューブ

①内層PTFE
②ブレード加工
③マルチルーメン加工
④硬度傾斜加工

複合チューブ 例②

編組入りチューブ

広い内径・編組構造・硬度傾斜加工を取り入れて、
内腔保持・耐キンク・押込力伝達性に優れたチューブ

①内層PTFE
②ブレード部/ノンブレード部加工
③マーカー加工
④硬度傾斜加工

複合チューブ 例③

編組入りチューブ

コイル構造により、キンク性に優れた折れないチューブ

①コイル加工
②コイル部/非コイル部加工
③マーカー加工
④先端テーパー加工

② 内製化による一貫生産

押出し成形から、編組、加工まで、すべてを社内で内製化していることで、最も安く、最も早く対応することができます。また、様々な視点から技術提案することができます。

③ 中国自社工場

押出しから加工まで全ての工程を中国工場で行い、
国内と同じ設備で同一物品、同一品質を達成することができます。

ページトップへ