事業部紹介 Business division introduction

金子コードは、お客様に愛される企業・ブランドとして持続的な成長を目指し、ケーブル部門やメディカル部門を中心に、国内外で様々な活動を展開しています。
  • ケーブル部門 
  • メディカル部門 

ケーブル部門

  • いちばん旬なマーケットへ The most seasonal To the market
  • いちばん旬なマーケットへ

    ケーブル事業は、1993年に販売拠点としてKANEKO(ASIA)(シンガポール)、1994年に生産拠点として金子電線(中国)を設立し、国内と海外のそれぞれの利点を生かした新たな商機を模索してきました。 同時に、さまざまな新製品の開発や、価格競争に打ち勝つ努力を積み重ね、2000年にはモジュラーコードの国内シェア80%を達成することができました。
    その後、2005年には次の注力マーケットとして工作機械・ロボット市場を選定し参入を開始しました。参入から、工作機械・ロボットメーカーとの取引は拡大傾向にあります。 今後は、グローバル展開する日系工作機械・ロボットメーカーとの取引をさらに拡大させるとともに、海外メーカーとの取引を拡大させ、グローバル企業として成長していけるよう、さまざまな戦略を練っています。

  • いちばん旬な場所で At the most seasonal place

  • いちばん旬な場所で

    2005年以降には、ロボット・工作機械メーカー各社が生産の拠点を世界の工場となった中国へシフトしはじめましたことにともない、弊社も海外販売の中心を上海に移し、北京営業所を設けるのと併せて、もう一つの有力市場である韓国にも代理店を設け、新たな販売体制を構築してきました。
    世界へと弊社の活動ステージを着実に拡大していくために、今後数年間はマーケットの中心となる日本・中国・韓国での活動を足掛かりに東南アジア全域への展開を図り、その後、次なる成長市場・地域を検討していく計画です。
    また生産国を限定せず、あらゆる世界情勢に対応出来る様に、日本、中国双方の生産能力を上げ、現在では産地産直をスローガンに進めています。

  • いちばん旬な製品を At the most seasonal place
  • いちばん旬な製品を

    お客様のさまざまな要望を具現化してきた弊社製品は、時には新しい市場も生み出してきました。今後も、常にお客様に求められる新たな製品を生み出していけるよう、アンテナを張り巡らせていきます。

  • 電線部の職場について At the most seasonal place

  • 各種制御用ケーブル

    電線部ではベテラン社員も若手社員も仲睦まじく職場の雰囲気も明るくなっています。特に最近では全社員一丸となって前向きに案件をこなし、日々邁進している部署です。お取引の会社数も多く、全員が役割以上の働きを行い、意欲と活気のある職場です。

メディカル部門

メディカル事業部は、1992年に設立されました。当時、日本の医療機器は欧米の製品が中心でした。「日本人の体に合ったカテーテルチューブ」を実現するために、全国の医療機器を販売するお客様と今日まで一緒に取り組んでまいりました。
私たちの行動方針は「お客様と共に歩む」事です。
「病気で苦しむ患者様の役に立つ医療機器」をお客様と共に考え、具現化し病院へ供給することで社会に貢献したいと考えています。
行動方針に共感頂ける皆さん、あなたの新しい力が発揮できるのが弊社です。

  • 医療への貢献とやりがい Contribution to medical care and rewarding
  • 医療への貢献とやりがい

    『医療機器を提供し患者様のQOL向上に貢献する』という目的は、弊社を取り巻く業界すべてが一貫して保有している価値観です。弊社もおのずと普段からこの価値観を全員が共有しています。
    患者様に負担の少ない医療機器の構想打ち合わせでは、カテーテルチューブの製法、成形、加工等を考慮し提案することで創造を具体化していきます。
    命に直結する製品ですから倫理観、責任感が求められ決して易しい仕事ではありませんが、「子供の手術が無事成功した」「身内の治療でカテーテルを使用し、不自由が軽減されました」「長く患っていた病気が根治できた」との話を聴くと嬉しさでとても幸せな気持ちになります。いろいろな職種がある中やりがいが感じられ、社会に貢献している仕事ができる事を誇りに思います。

  • カテーテル製造のだいご味 The real thrill of catheter manufacture

  • カテーテル製造のだいご味

    私たちの仕事は、病気の治療や診断に使用するカテーテルを製造し提供します。製造の過程は人の手がかかることが多く、手先の感覚で根気よく加工を行う事、成形機械と粘り強く向き合い要求される仕様を実現する事、品質の作り込みのために標準化、検証、改善に取り組みます。
    医療技術は日々患者様のために進化しております。合わせて医療機器も創造されますから、私たちも技術力と製造力を高め成長していくことが要求されます。自ら考える事、手を使う事で製造している実感が持て、進化する医療に追従するため、自分たちの可能性を向上させていく行動はものづくりの本物の魅力です。
    私たちと一緒に、自身が携わった医療機器を世界に提供するだいご味を味わってみませんか?

  • 求める人材は、
    「創造し挑戦する人」 The persons you are looking for are "those who create and challenge"
  • 求める人材は、「創造し挑戦する人」

    私たちのお客様は、日々進化する医療に対応し「患者様の人生の質を高めるため」最先端医療機器の開発に真剣に取り組んでおられます。当然私たちも、お客様、市場のニーズを具現化するため、自ら考え、創造し、目標を掲げ、課題に積極的に行動することが必要です。
    これらの取り組みは、苦労も多く難題もありますが、お客様の期待に応え、医師の評価が良かったと聞くと、問題を乗り越えた達成感と次の課題への原動力になります。そして一人ひとりが成長することで自然に弊社も成長しています。1932年創業の歴史ある弊社は、変化する時代にタフに適応してきました。挑戦を応援し、能力を最大限発揮するための行動を大いに支援する風土があるからです。反対に傍観者でいる人は必要ありません。自ら考え「創造し挑戦する人」が求める人材です。