社長メッセージ President Message

業績の良い企業の社員が笑顔なのではなく、
笑顔の社員が多い企業の業績が良くなるのだ!

金子 智樹(かねこ ともき) 会社を成長させたいと考えたとき、最初に思い浮かんだのがこのことだった。だから金子コードは「社員が働くことに幸せを感じる会社」を常に目指している。
そして私の目標は世界で一番幸せな社長になること。これは、社長が幸せでない会社の社員が幸せになれる筈がないという経営哲学からくるもの。「社員が幸せに働く」を実現することが私の使命だと思っている。社員皆が働くことに幸せを感じている企業は必ず成長し、継続することができる。そして企業の発展と継続はシナジー効果となって全社員の幸福に跳ね返ってくると信じているからである。
では社長は何をすべきだろうか。
やるべきことは多々あるが、ひとつを挙げるとすれば「全社員が自分の力を最大限に発揮できる環境を整える」ことだと答える。
どんなに優秀な人財が入社しても、その人財が力を発揮してくれなければ何の意味もないからである。
しかし、これは簡単そうで実は大変難しい。社員一人ひとり、性格、考え方、価値観、生活環境、家族構成、長所、短所など全てが異なるからだ。だから「全社員が自分の力を最大限に発揮できる環境を整える」は、社員一人ひとりと向き合って、コミュニケーションを大切にすることから始まる。長所を伸ばし、短所を補い合い、「チームとして結果を出す喜び」を共有することを大切にしている。
金子コードとはそういう会社である。
一緒に夢を追いかけ、実現し、仲間と喜びを共有したい!
働くことに幸せを感じ、公私ともに笑顔で生きていきたい!
そんな前向きな人財と私は一緒に仕事がしたい。
金子 智樹(かねこ ともき)

金子 智樹(かねこ ともき)

趣味は、テニス、古代史、絵画、ワイン、乗馬など

1967年
東京、六本木生まれ、青山学院大学卒業
1990年
金子コード株式会社入社
1994年
シンガポール現地法人KANEKO(ASIA)PTE/,LTDの初代社長に就任。以来、中国生産拠点の金子電線(蘇州)有限公司と併せた海外事業の責任者としてグローバル営業・経営に従事
2005年
代表取締役に就任
2013年
JSAのワインエキスパート資格取得
2014年
日中友好を願い映画「望郷の鐘」に出演、ダイヤモンド社から自筆「社長ほど楽しい仕事はない」を出版