ISOへの取組み ISO efforts

金子コード株式会社は、国際規格における環境マネジメントシステム「ISO 14001」、品質マネジメントシステム「ISO 9001」、「ISO 13485」の認証を取得しています。これらのマネジメントシステム規格に沿った企業活動により、自主的かつ積極的な環境保全への貢献と、『安心・安全』で確かな品質の商品・サービスの提供をし続け、顧客満足度の向上に向け取り組んでいます。  

品質・環境方針

品質方針

1)安心・安全な製品とサービスを維持し、新しい価値の提案で顧客満足度を高めます。
2)品質目標を設定し、全社員で達成を目指します。
3)全てのプロセスにおいて継続的な改善活動に取り組みます。
4)法令・規制を遵守し、社会と調和のとれた発展を目指します。
5)品質方針は、文書により全従業員に周知し、社外にも公開します。

環境方針

1)環境影響を的確に捉え、環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。
2)環境目標を設定し、全社員で環境保全活動に取り組みます。
3)環境法規制および利害関係者の要求事項を遵守し、環境負荷物質の少ない製品提供に努めます。
4)全ての生産活動において、ロスを低減し、省エネルギー・省資源・排出物の原料・リサイクルに努めます。
5)環境方針は文書より全従業員に周知し、社外にも公開します。

金子コード株式会社 取締役社長 金子 智樹
ISOトップマネジメント 事業統括本部長 渥美 安司

環境調査

金子コードの環境調査

蛍光X線分析装置の導入

蛍光X線分析装置
2007年1月、浜松工場内に蛍光X線分析装置を導入しました。これによって、RoHS規制6物質等の含有量調査依頼に対して迅速な対応が可能となりました。

組織図

環境組織